トップページへ戻る

『リ・メンバー』情報

201102091922000.jpg

まずは御礼とお知らせです。
『リ・メンバー』のジェットラグホームページ特別先行販売へのたくさんのお申し込み、ありがとうございます。間もなく発送の準備が整いますので、もうしばらくお待ちください。


さて、稽古の方です。本読みをやっております。みんないい味出して期待通りです。いや、期待以上です。

あと1カ月と1日で本番(3月11日初日)、どうぞ皆様、期待以上の期待をしてお待ちください。

これから『リ・メンバー』情報として、このブログで稽古の様子などをお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

『リ・メンバー』本日2011.2.2(水)10:00よりチケット一般発売開始です。



先日、前回のシアターサンモールの公演『誰ソ彼』の脚本は、チュートリアル徳井義実君の紹介で「徳井からの使者」としてピース又吉君が書いてくれた話を書きました。すると、何人かの方から「あの作品に吉本のピン芸人の方が役者として出演されていましたよね」と言われました。よほどインパクトがあったんですかね?彼女はキシモトマイさんです。


remember.jpg

『リ・メンバー』ジェットラグホームページ特別先行販売は1月31日23:59をもって終了します。以降のお申し込みは、お席の希望ができなくなりますのでご注意ください。

remember.jpg

たくさんの特別先行販売へのお申し込みまことにありがとうございます。

お席の希望ができる特典の付いた特別先行販売は1月31日(月)23:59をもって終了いたします。

それ以降の一般販売は2月2日(水)10:00〜。
ジェットラグホームページのチケットページからもお申し込みが可能となりますが、
この一般販売ではお席の希望はできませんのでご注意ください。

よろしくお願いいたします。

『リ・メンバー』ジェットラグホームページ特別先行販売に関する重要なお知らせです。

remember.jpg

すでに数通のお申し込みメールをいただいておりますが、

先行販売の受け付け開始は1月25日(火)10:00です。

システム上お申し込みがこちらに届かないか、届きましたメールも皆様のお席に関しての公平を期するために、
受け付け開始以前のお申し込みは無効となりますのでどうぞご注意ください。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

『リ・メンバー』ジェットラグホームページ特別先行販売のお知らせです。

remember.jpg


ジェットラグプロデュース 『リ・メンバー』のチケット特別先行販売のお知らせです。



先行発売期間 1/25(火)10:00〜1/31(月)23:59(一般発売は2/2〜)
 *1/25 (火)の10:00前にお申し込みになられますと無効になりますのでご注意ください。

■特典
 ★お席のご希望を承ります。お申込みの際に「1 できるだけ前の方が良い」「2 真ん中ぐらいが良い」「3 なるべく後ろの方が良い」のいずれかを明記してください(先着順のため、ご希望にそえない場合もあります)。

■チケット料金 全席指定 ¥4,000、  デュオ割(2名様料金)¥7,200、 トリオ割¥10,200(3名様料金)、 カルテット割¥12,800(4名様料金) (*割引料金は同一公演に限ります)

■チケットの申し込み方法

□件名「『リ・メンバー』チケット申込」として、住所、氏名、電話番号、ご希望の公演の日にちと時間、枚数、ご希望のお席をお書きになり、info@jetlag.jpまでお申込みください。
 
□申し込みいただいた皆様に、こちらから予約確認とチケット代金振込先となるジェットラグの口座を5日以内に返信いたします。

□2/7(月)までにチケットの合計代金をお振り込み下さい。(振り込み手数料はお客様にご負担願います。) 

□お申し込み順にお席を確保いたしますが、ご入金期日を過ぎますとご予約はキャンセルとなりますのでご注意ください。ご入金後の予約変更・キャンセルはお受けできません。

□チケットは順次発送致しますが、2月21日(月)までに到着しない場合は、info@jetlag.jpまたは080-5076−0481までご連絡下さい。上記お申し込み特典は先行販売限定となりますので、お早めのご予約をお願い致します。 先行販売締切り後は一般販売をご利用ください。


ジェットラグ、2011年もよろしくお願いします。

remember.jpg


本年ジェットラグプロデュース第1弾は作:ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)、
演出:成島秀和(こゆび侍)の『リ・メンバー』です。


作のブラジリィー・アン・山田さんは中井貴一さん主演の映画『RAILWAYS』共同脚本、
水谷豊さん、及川光博さん主演のテレビドラマ『相棒』の脚本など(1月12日、山田さん
脚本の回がオンエアされます)、
演劇以外の世界でも活躍している実力派です。
ジェットラグには『今勧進帳』以来2度目の参加となります。


演出の成島秀和さん
は昨年、佐藤佐吉演劇祭2010でシアターガイド賞、ROBOT賞をダブル
受賞した最注目の劇団「こゆび侍」の作・演出家です。ROBOTは数々の大ヒット映画を製作して
いる会社ですが、今回のROBOT賞の受賞を機会に成島さんの脚本の映画化を期待しています。


出演の川野直輝さんは、織田裕二さんの部下役で活躍した『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』や
『交渉人 THE MOVIE』、『BECK』など映画出演を中心に活動している役者さんです。今回は、
3年越しのオファーに応えジェットラグへの出演が決まりました。彼の色気に惹かれています。


映美くららさん
は宝塚歌劇団入団後、わずか3年で娘役トップに大抜擢された凄い人です。宝塚歌劇団卒業後は、『愛と青春の宝塚』など舞台出演はもちろん、映画、テレビドラマ、CMと活動の場を広げています。皆さんもご存知だと思いますが、宝塚歌劇団出身の方の存在感は圧倒的です。


泉政行さん
は沢口靖子さん主演のテレビドラマ『新・科捜研の女』のレギュラーとして沢口さんから捜査の指導を受ける乾健児役でお馴染みかと思います。ジェットラグの前身の時代、現ジェットラグの阿部がプロデュースした公演『GAKUYA』への出演以来の参加です。数年の間、素敵に年を重ねました。


清水那保さんは昨年のジェットラグで作・演出をお願いした谷賢一さんの劇団DULL-COLORED POPの看板役者。様々な客演でも高い評価を得ています。良いタイミングでジェットラグに参加しほしいと考えていたキャスト。これからまだまだ大きくなる役者さんだと思うので今回も楽しみです。


永山智啓さんは昨年の公演『幸せを踏みにじる幸せ』の打ち上げの席で早くも今回の出演依頼をしていました。演劇界のたくさんの方が一目置くのも当然ですね。そんな彼ですが意外にもシアターサンモール規模の劇場はこれが初めてとのこと、
さて今回はどんな永山さんが見れるでしょうか?注目です。


須貝英さんの演技は何度も観ているので、その演技力の高さは言うまでもありませんが、彼はあの柿喰う客の玉置玲央さんが盟友という人物。だから人として、役者として、いい男に違いありません。今回がジェットラグ初参加ですが、劇中かなりのキーマンになる予定です。


古川侑さんは今回の出演者中、最もジェットラグへの参加回数の多い役者さんです。と言っても、最初の参加は『あなたと私のやわらかな棘』で柿喰う客の中屋敷法仁さんの演出助手としてでした。また、『肌』はオーディション参加の勝ち残り。
たたき上げの最多参加回数、伊達じゃないです。


佐々木なふみさんは役者さんとしてはもちろん、その活動の仕方も含めて気になっていた女優さんです。今回のオファーに対して嘘か誠か「ジェットラグに出たかった」と言ってくださったとのこと。プロデューサー冥利に尽きます。期待にお答えし、佐々木さんの魅力を存分に見せたいと思います。


鈴木歩己さんのジェットラグ参加は、東憲司さん(劇団桟敷童子)作・演出の『夢顔』以来です。前回の公演では出演以外に鈴木さんのグリング制作経験から色々なことも教えていただきました。今回はガツンとトメですが、いつもの鈴木さんのペースで結構、渋い、厚い芝居をお願いします。


山内彩香さんは役者さんではなくバイオリン奏者の方です。劇中、生でバイオリンを演奏していただきます。山内さんは普段東京オペラシティやサントリーホールでクラシックの演奏をされている方。お芝居での演奏は初体験ですが、今回は奏者としてだけでなく、「一緒に作る」座組みの一員としての参加です。






廃墟となった倉庫に、俺たちは“再び”“集まった”(リ・メンバー)
理由なんかどうでもいい。ただ懐かしい仲間の顔を見たかっただけだ。
そして、“思い出す”(リメンバー)うやむやにしたままだったいくつかの過去を。
あの時は照れくさくて言えなかったけど、今なら言えるような気がする。
ずっといっしょにいたかった―と。



2011年03月11日(金)〜03月14日(月)
シアターサンモール

  • 作:ブラジリィー・アン・山田(ブラジル)
  • 演出:成島秀和(こゆび侍)
  • 出演:川野直輝  映美くらら  泉政行  清水那保(DULL-COLORED POP)  
    永山智啓(elePHANTMoon)  須貝英(箱庭円舞曲)  古川侑  
    佐々木なふみ(東京ネジ)  ・  鈴木歩己    [バイオリン演奏]  山内彩香
  • スタッフ:
    照明:工藤雅弘(Fantasista?ish)  音響:ミ世六メノ道理 美術:稲田美智子  
    舞台監督:橋本慶之  衣装:浅利ねこ(劇団銀石)  宣伝美術:冨田中理  
    宣伝写真(俳優):上野由日路(ZENI.)  演出助手:朝香賢穀、阿部ゆきのぶ  
    制作助手:佐々木瑠奈、林弥生  制作:ジェットラグ、会沢ナオト  
    ラインプロデューサー:武藤博伸  プロデューサー:阿部敏信  
    企画・製作:ジェットラグ  
  • 会場:シアターサンモール
    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10-B1
  • チケット
    一般発売 2011年2月2日(水) 10:00
    全席指定(税込み)      前売り 4,000円  当日 4,500円
    ○デュオ割    (2名料金)  7,200円
    ○トリオ割    (3名料金)  10,200円
    ○カルテット割(4名料金)  12,800円  あり
    (※同一公演に限ります。取り扱いはジェットラグのみ)
  • チケット取り扱い
    ジェットラグ http://www.jetlag.jp/ticket.html(チケットページへ移動します)
    チケットぴあ TEL 0570−02−9999(Pコード409−611) http://pia.jp/t
    Confetti(カンフェティ)  http://confetti-web.com/
    カンフェティチケットセンター TEL 0120-240-540  (平日10:00〜18:00)
    ゲッティ・カンフェティ版 携帯予約フォーム  http://cnfti.com/met3027/
  • スケジュール
    03月11日(金)     19:00
    03月12日(土)     14:00、19:00
    03月13日(日)     14:00
    03月14日(月)     14:00
    ※受付開始・当日券販売は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。
  • 協力:FOSSETTE concierge、ブラジル、こゆび侍、is、イー・コンセプト
    ギフト、DULL-COLORED POP、elePHANTMoon、箱庭円舞曲
    東京ネジ、Age Global Networks株式会社
    バナナ学園純情乙女組、猫道節、ナルペクト、ゲンパビ、劇団競泳水着

お問い合わせ:ジェットラグ
080-5076-0481
info@jetlag.jp
http://www.jetlag.jp




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected_entry

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • チーム・ジェットラグは藤田奈那を応援しています。
    takahara-shiga77
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    M
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    ピンク
  • 長谷川純より。
    M
  • 長谷川純より。
    ちほ
  • 長谷川純より。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    love&#32431;
  • 長谷川純より。
    なつみ
  • 長谷川純より。
    hanako

recent trackback

link

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode