トップページへ戻る

『夢顔』の稽古、「演出家」。



演出の東憲司。
穏やかな表情で、柔らかく、厳しく。
鋭いまなざしで、しなやかに、激しく。
うーん、さすが、いい演出家!

『夢顔』の稽古、「立ち稽古」。


稽古は「立ち稽古」に入っています。座っていた「本読み」の段階から
進んで、文字通り、立っての稽古です。
色々と試しながら、探りながら、稽古は進んでいきます。

今回の座組み、さすがレベルが高い!
濃密な時間が過ぎていきます。
観ているだけでも、グッタリ疲れてきます。



本読みの話(続き)


普段映像の世界で活躍している松田賢二君、舞台出演は凄く久しぶりとのこと。でも、堂々としたものです。



『夢顔』の本読みが始まりました


いよいよ『夢顔』の本読みが始まりました。今回の役者さんの顔を見ていると、夢の顔合わせ、タイトルの『夢顔』がダブルミーニングに思えてきます。
本読みとは?読み合わせと言う人もいますが、役者さんが自分の役を演じて脚本を読み進めていく、稽古の最初の段階です。
つまり、想像して読んでいた脚本の台詞を、役者さんがリアルに読んで行くわけです。
この本読みの様子を観ると、今回のキャスティングの成否がだいたい分かります。
で、どうかと言うと、大成功!
この話が嘘じゃないことは、本番を観れば分かりますので、どうぞ覚えておいてください。



『夢顔』の稽古が間もなく始まります。ドキドキ!




ジェットラグ公演『夢顔』のチラシです。皆さんどこかでご覧になっていただけましたか?
東憲司の作・演出・美術の下、個性的な8人の俳優たちが、プロデュース公演ならではの化学反応を起こし、凄い舞台になるんじゃないかと今からドキドキしています。
本番を楽しみにしてくださっている皆さんに、このブログで稽古の様子などの情報をお知らせしていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。


さらに、11月のジェットラグプロデュース公演に、人気絶頂の漫才コンビ、チュートリアルの徳井義実の参加が決定しています。
これについても、このブログで詳しい情報や、制作秘話などをお伝えしていきます。詳しくは次回このブログでお伝えする予定ですので、どうぞお楽しみに!

『夢顔』いよいよ来週から稽古が始まります

『夢顔』への、多数の皆さんのチケットのお申し込みありがとうございます。

いよいよ来週から稽古が始まります。

台本はおもしろく仕上がり、役者のみなさんが演じるのが
今から楽しみでなりません。

大げさではなく、かなり期待してくださって結構です。

稽古の様子は、このブログでお伝えしていきますので、
ブログチェックもしてくださいね。

チケットをまだゲットされていない方は、日にちによっては楽日以外も
残り少なくなっている回もありますので、お早めにお願いします。







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected_entry

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • チーム・ジェットラグは藤田奈那を応援しています。
    takahara-shiga77
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    M
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    ピンク
  • 長谷川純より。
    M
  • 長谷川純より。
    ちほ
  • 長谷川純より。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    love&#32431;
  • 長谷川純より。
    なつみ
  • 長谷川純より。
    hanako

recent trackback

link

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode