トップページへ戻る

美しすぎる演出助手。

201203082056000.jpg

今回『小田急線で会わせに行きます』の演出助手、荒弓倫さん。かわいいですね。
それもそのはず、荒さんは江古田のガールズの看板女優。劇団の主宰山崎洋平の
バックアップのために特別参加です。
実は以前、江古田のガールズの本公演を観た時、一際光っていて「あの女優さんは?」と
山崎君に尋ねたその人が荒さんでした。
次は、本業の役者としてジェットラグに参加しているかもしれません。


『小田急線で会わせに行きます』スタッフ
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish)    音響:池田野歩     美術:秋友久実
舞台監督:鳥養友美     宣伝美術:河野文明(題字:イム乃化子)
宣伝写真:関根一秀     宣伝協力:林 弥生     衣装協力:奥村あずさ(aji)
演出助手:荒 弓倫(江古田のガールズ)   制作:ジェットラグ、√ac
ラインプロデューサー:武藤博伸       プロデューサー:阿部敏信
企画・製作:ジェットラグ 


  

江古田のガールズ山崎洋平は、かなりの男だ。

201203081945001.jpg

いい演出家は面白い脚本をさらに面白くしますが、江古田のガールズ山崎洋平
(右手前後頭部)は、稽古場で日に日に作品を面白くしています。
明日が初日1週間前、山崎洋平はあと7日でさらに面白するはず。
どうぞ本番をお楽しみに!

富田さん、金沢さん、吉田くん、佐々木くん、
それぞれみんなが本当にいい味出しています。

30代代表、渋い男、佐々木光弘。

201202262027000.jpg

渋い、優しい、そして上手い。

昔から役者は1声、2顔、3姿と言いますが、佐々木さんはとにかく声が良い。色っぽい。
同じく抜群の声を持つ金沢涼恵さんとのやりとりは、今回の見所の一つです。


吉田能、今回の隠し玉です。小田急線で会わせに行きます。

201202262029000.jpg

今回4人の出演者の内、お問い合わせが多いのが吉田能くん。
写真の通りのイケメンだが普段はお笑いの方で活躍している。
まだ演劇界では知られていないけれど、どうぞお楽しみに。

新宿ゴールデン街劇場は本当に小さいけれど味のある素敵な劇場です。
1公演で劇場にお入りできるお客さまの人数は40人ちょっとですので、
大人数のご予約お申し込みがあるとあっという間に売り切れになってしまいです。
これは、チケットを買っていただきたくて言っている嘘じゃありません。(正直、
それもあるけれど、それだけではないです)本当です。
前回行った『呪い』、『投げられやす〜い石』の時も、公演が始る前は随分お席に
余裕があったのですが、ある瞬間からソールドアウトの回が続出!!!
見たくても劇場に入れないで涙を飲んだお客さまがたくさんいらっしゃいました。
『小田急線で会わせに行きます』、どうぞお早めにご予約くださいますように
くれぐれもお願い申し上げます。
現在、初日14日前ですが、10日前から7日前に一気に状況が変わることが
多く、どうぞ来週までにご予約をされますことをお薦めします。
なお、ソールドアウトになりました際は、一般、関係者、マスコミの皆様に
関わらずお席は本当にありません(特別枠は無し)のでどうぞご了承ください。


「ニ度とこんな田舎には戻らない」そう固く誓い、夢を抱き、
家を出てから5年、次女ユイはどうしようもない男と同棲し、
何の変哲もない毎日を過ごしていた。
そんなある日、長女マナから電話があり、母の死が告げられる。
ユイはためらいながらも男を連れて地元へと向かった。すると、
あんなに真面目だった姉が5年前とは別人のようになっていて、
おまけに、わけのわからない男と同棲を?

姉、妹、どうしようもない男、わけのわからない男、の4人のお話。



2012年03月16日(金)〜03月19日(月)
新宿ゴールデン街劇場

  • 作:根本宗子(月刊「根本宗子」)
  • 演出:山崎洋平(江古田のガールズ)
  • 出演:富田麻紗子(aji) 金沢涼恵(クロムモリブデン)
    吉田能(PLAT-formance) 佐々木光弘(猫☆魂)
  • スタッフ:
    照明:工藤雅弘(Fantasista?ish) 音響:池田野歩 美術:秋友久実
    舞台監督:鳥養友美 宣伝美術:河野文明(題字:イム乃化子)
    宣伝写真:関根一秀 宣伝協力:林 弥生 衣装協力:奥村あずさ(aji)
    演出助手:荒 弓倫(江古田のガールズ) 制作:ジェットラグ、√ac
    ラインプロデューサー:武藤博伸   プロデューサー:阿部敏信
    企画・製作:ジェットラグ
  • 会場:新宿ゴールデン街劇場
    〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F
  • チケット
    一般発売 2012年02月12日(日) 10:00
    全席自由(税込み) 前売り 3,000円 当日 3,500円
  • チケット取り扱い
    ジェットラグ http://www.jetlag.jp/ticket.html(チケットページへ移動します)
    e+(イープラス)http://eplus.jp/
    CoRichチケット!http://stage.corich.jp/
  • スケジュール

    携帯からの予約はこちらをクリック!



    ※受付開始・当日券販売は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
    ※未就学児童の入場はご遠慮ください
  • 協力:FOSSETTE concierge、月刊「根本宗子」、江古田のガールズ、aji、
    AIN'T、クロムモリブデン、PLAT-formance、猫☆魂、ダックスープ

お問い合わせ:ジェットラグ
080-5076-0481
info@jetlag.jp
http://www.jetlag.jp


姉、復活!そして姉と妹。

image001.jpg

金沢さん復活!お帰りなさい。
まだ本調子ではないけれど、とりあえず稽古場に戻ってきてくれて嬉しい。
今回の作品『小田急線で会わせに行きます』のお芝居の中心になる姉と妹。
金沢涼恵さん(姉)と富田麻紗子さん(妹)。二人揃ってVサイン。

金沢さんが、いなくて寂しいの。

201202262016001.jpg


順調に進んでいるかに見えた『小田急線で会わせに行きます』の稽古。
本日、金沢さんが体調不良のためお休み。まさか、インフルエンザ?

佐々木くんの手前の空席がなんだか寂しそう。そこが金沢さんの席。
なぜか座わる場所って自然と指定席みたいになるものですよね?

脚本の手直しを持って稽古場に本の読み合わせを確認に来た根本宗子。
急遽、金沢さんの代役に立つ。これはこれで結構面白くなりそう。

出演者の少ない舞台は、一人欠けると大きい。4分の3になっちゃう。
あっ!4月の別冊「根本宗子」は一人芝居。一人欠けるとゼロじゃない。

想像を絶するハードスケジュールをこなしている根本宗子、頑張れ!
3月この脚本、4月一人芝居4本、5月月刊「根本宗子」の本公演。

舞台に休み無く出続けている金沢さん、ほんの少しだけどガツンと休んだら、
元気になって帰ってきてね。金沢さんの面白トボケタ雰囲気を待っています。

「何かとても面白くなる感じがしました」と金沢さん。

201202231958000.jpg

上の写真、左から富田さん、吉田くん、佐々木くん、金沢さん。以上の4名が全出演者です。
今日は作の根本宗子さん、演出の山崎洋平くんの元、最初の本読みをやりました。
役者さんみんなに雰囲気があって、いい味出していて、ニンマリ。
これはかなり楽しみな化学反応が起こりそうです。

稽古終了後、稽古場近くの居酒屋で懇親会。
癒やし系の代表、金沢さんが演出の山崎くんにポツリ、「何かとても面白くなる感じがしました」
多分稽古場にいたみんながそう感じたのでは?
今日の本読みを見て脚本の修正も行われます。まずは脚本で今日よりもう1段面白くなるはずです。
そして本番までの稽古で、あと何段面白くなるのかに期待を抱いた良い1日でした。

ライス田所仁のファンの皆様へお知らせします。

201106232327001.jpg


『小田急線で会わせに行きます』のチケット開始となり、早くもチケットをご予約いただきました皆様、ありがとうございます。
今回のチケット発売にあたり、ライス田所仁くんのファンの方々よりお問い合わせがありましたのでお知らせいたします。
上にあるライス田所仁くんとピース又吉直樹くんの写真を以前このブログでアップして、「ピース又吉くんの紹介により次はライス田所くんが脚本を書く」ことを想像していただけるような記事を書きました。
これは、チュートリアル井義実くん、そして井くんの紹介のピース又吉直樹くん、そして又吉くんの紹介によるライス田所仁くん、という流れの話です。
さらに、「さて、二人は誰と打ち合わせしているのでしょうか?」といった内容で、二人の対面にいるのは、どうも根本宗子という人物らしい、ということを匂わせる記事もありました。
(*「根本宗子」についてはジェットラグホームページ「ARTIST」のバナーをクリックしてください)
「ジェットラグ」、「根本宗子」の2つのキーワード(調べた人は「新宿ゴールデン街劇場」の3つ)から『小田急線で会わせに行きます』に辿り着いた記憶力抜群で田所君の脚本をとても楽しみにしているファンの皆様、ごめんなさい、この作品ではありません。今回の作品『小田急線で合わせに行きます』の脚本は根本宗子。田所くんは参加していません。
皆さんがお待ちかねの田所くん脚本作品はジェットラグ所属の根本宗子の一人芝居『貴方と私の演劇革命〜ゴールデン街からみんなを元気にしたいのだ!〜』で観られます。
でも、どちらも新宿ゴールデン街劇場ですし、劇場の真ん前は吉本本社だし、根本宗子が脚本を書いているし、根本宗子がどんな人物かちょっと分かるし、なんと言ってもこれも何かの縁だと思うので、どうぞ『小田急線で会わせに行きます』にもご来場ください。
『小田急線で会わせに行きます』は3月16日から3月19日まで。
別冊「根本宗子」創刊号『貴方と私の演劇革命』は4月2日から4月9日まで。
どちらも新宿ゴールデン街劇場です。

まもなく

NEC_0118.jpg

 2月12日(日)
『小田急線で会わせに行きます』チケット発売開始!

新宿ゴールデン街劇場はとても小さな劇場で、濃密な空間と特別な雰囲気を持っています。
今回はそれでこの劇場を選んだのですが、これにより1公演にご入場いただけるお客様の数が
かなり限られています。ご希望の日時のチケットをどうぞお早めに確保していただけますよう
お願いします。
チケットはジェットラグホームページでもお申し込みいただけますので、
「この回と決まった時が確保時期」を合い言葉にお申し込みいただけますと大変嬉しいです。

写真は富田麻紗子さん、下のチラシの写真と見比べてみてください。




お待たせしました!

image001.jpg

ジェットラグプロデュース『小田急線で会わせに行きます』の出演者をお知らせします。

富田麻紗子(aji)〜前回のジェットラグプロデュース『インスパイア』に続いての出演。上の
チラシ写真に写っているのが彼女。チラシを手にした際は裏面の普段の彼女と見比べてください。

金沢涼恵(クロムモリブデン)〜ジェットラグ待望の出演。演劇制作者たちの間でも
とっても人気のある女優さん。演技に対する真摯な態度、たくさんの素敵な伝説の持ち主です。

吉田能
(PLAT-formance)〜潜在能力の高さは抜群の逸材発見。彼のストレートプレイ
の演技を未だ観たことのない方はどうぞご注目ください。

佐々木光秀(猫☆魂)〜若くて上手い人、と考えてすぐに思い浮かぶ何人かの一人。
でも上手いだけじゃないのは観たことのある方ならご存知ですよね。



「ニ度とこんな田舎には戻らない」そう固く誓い、夢を抱き、
家を出てから5年、次女ユイはどうしようもない男と同棲し、
何の変哲もない毎日を過ごしていた。
そんなある日、長女マナから電話があり、母の死が告げられる。
ユイはためらいながらも男を連れて地元へと向かった。すると、
あんなに真面目だった姉が5年前とは別人のようになっていて、
おまけに、わけのわからない男と同棲までしていた。


姉、妹、どうしようもない男、わけのわからない男、の4人のお話。



ジェットラグプロデュース『小田急線で会わせに行きます』

2012年3月16日(金)〜3月19日(月)
新宿ゴールデン街劇場
作:根本宗子(月刊「根本宗子」)
演出:山崎洋平(江古田のガールズ)

2012年2月12日(日)、つまり今から1カ月後にチケット発売開始です!
多分一度は忘れてしまうと思いますが、どうぞどこかで思いだしてください!

もう一度言っておきます。2012年2月12日は重要な日です。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected_entry

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • チーム・ジェットラグは藤田奈那を応援しています。
    takahara-shiga77
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    M
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    ピンク
  • 長谷川純より。
    M
  • 長谷川純より。
    ちほ
  • 長谷川純より。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    love&#32431;
  • 長谷川純より。
    なつみ
  • 長谷川純より。
    hanako

recent trackback

link

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode