トップページへ戻る

鈴木歩己。

BeautyPlus_20170405164754_fast.jpg
現在の鈴木歩己。

 

201110062148001.jpg

2011年10月『インスパイア』(作・演出:根本宗子/本田誠人)の時の鈴木歩己と歌川椎子。

 

鈴木歩己は2007年『夢顔』(作・演出:東憲司)で初めてジェットラグに出演したので間もなく10年の付き合いになる。その後、歌川椎子とも共演した『インスパイア』。そして初日当日、東日本大震災が起こり全公演を中止した『リ・メンバー』(作:ブラジリィー・アン・山田  演出:成島秀和)。その翌年の『リ・メンバー』再公演。さらに言えば鈴木歩己のダンサーだった奥様への取材から生まれた物語が『私はスター』だ。かようにディープにジェットラグに参加している鈴木歩己、久々の登場!真摯に芝居に取り組む姿勢は変わらず、稽古休みが2日続くと出番が無いのについつい稽古場に来てしまうという素敵な演劇人。

 

そして鈴木歩己の「稽古場コメント」。

2012年の『リ・メンバー』から5年ぶりのジェットラグです。前回の記事で歌川さんも書いてましたが、『昼下りの非情事』、僕も歌川さん以外は初めての方ばかり。という訳で、歌川さんの後を引き継いで他の方々をご紹介。

 

田中嘉治郎さんは飄々としててとても自然体。でもみんなの芝居をガッチリ受け止めてくれるので、一緒に舞台に立ってて安心しちゃう人。

 

渋谷はるかさんは舞台の上だけじゃなくて客席側で他の人の演技を見てる時も素敵。のめり込んで見てるその無警戒な表情がお見せできなくて残念(笑)

 

古野陽大くんが出てくると、舞台の雰囲気がガラリと変わって場が引き締まる。地に足のついた存在感がとても素敵です。

 

廣瀬響乃さんは今日の稽古でもどんどん進化していってて、僕なんかがいうのもおこがましいが、成長が著しい。ぜひ響乃さんを観にきて下さい。

 

宍倉直門くんはフライヤーの写真の陰影が濃い。まるでレンブラントの絵画のようだけど、髪型をアップにしてる時はオードリーの春日さんみたいに見える。髪型で印象がすごく変わるぞ。

 

映画監督でもある真田幹也さんの役作りはとても理知的で素直で、すこーんと潔いところがあってそこが魅力的。

 

作・演出の中津留章仁さんは大きな人で、僕より大きな演出家って初めて。でも、とても繊細で丁寧に演出してくださいます。

 

でもって最後に歌川椎子さんなんだけど、やっぱ素晴らしい大先輩っす。それしか言葉が浮かばないす。

 

こんなメンツでやってます。 ぜひ劇場にお越しくださ〜い!!

 

【チケット】  → http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37783&


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected_entry

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • チーム・ジェットラグは藤田奈那を応援しています。
    takahara-shiga77
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    M
  • 『みんなのうた』ご来場まことにありがとうございました。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    ピンク
  • 長谷川純より。
    M
  • 長谷川純より。
    ちほ
  • 長谷川純より。
    まゆみ
  • 長谷川純より。
    love&#32431;
  • 長谷川純より。
    なつみ
  • 長谷川純より。
    hanako

recent trackback

link

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode